育毛剤ランキングTOP 3!test

  • チャップアップ

    1位

    チャップアップ

    119サイトの総合1位。育毛剤選びで迷ったら、まずはここから。

    注文する
  • ポリピュアEX

    2位

    ポリピュアEX

    1日分の育毛ケアがなんと130円で体感できる。

    注文する
  • 薬用プランテル

    3位

    薬用プランテル

    急増中のM字型の薄毛には専用育毛剤のプランテルで決まり。

    注文する

髪を育てる成分特集③ビタミンB郡を含む食材

ビタミンB群が、オイリー肌の人にとって欠かせない栄養素であるのは知っていたでしょうか。
特に、ニキビ肌の男性は、皮脂分泌を抑えてくれるのでニキビが出来にくくなります。

その他にも、肌の免疫力を高めてくれたり
ニキビの細菌による炎症を抑えてくれたりもします。

よく、ビタミンB群は女性が必要な栄養素として紹介されていますが
男性こそとった方が良い栄養素なのです。

ビタミンB群が重要な理由

まず、ビタミンB群とは、大きく8種類に分けられます。

その8種類とは、
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
パントテン酸
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸
ビオチン
になります。

ちなみに、このビタミンB群ですが
水溶性のため体の中で使われなかった場合、尿と一緒に排出されていきます。

では、ひとつずつ簡単にですが、どういった効果があるのか見ていきましょう。

ビタミンB1
ビタミンB1は、脳や神経を正常に保ち、疲労回復効果があります。
ビタミンB1が不足すると、糖質をエネルギーに変える事が出来ず
疲労が残り、疲れやすくなってしまいます。
このエネルギーが不足することにより、集中力が切れ、イライラして
ストレスが溜まりやすくなるので摂取した方が良いと言われています。

ビタミンB2
ビタミンB2は、成長を助けるもので、主に糖質、脂質の代謝を促進してくれます。
これは、生活習慣病を防ぐのに重要な役割を持ち
不足すると髪の毛が薄毛になったり、口内炎や目のかゆみなどが出てきます。

ビタミンB6
ビタミンB6は、ビタミンB2と同じで成長を助けてくれるもので
たんぱく質の代謝に欠かせないものとなっています。
食べ物から体に入ったたんぱく質はアミノ酸になり、形を変えて吸収されていきます。
ですので、たくさんたんぱく質を摂取する人はビタミンB6がより多く必要となってきます。
ビタミンB6が不足すると、アレルギー症状なども出るので注意しましょう。

ビタミンB12
ビタミンB12は、貧血を予防する効果があり、赤血球を正常にしてくれる役割があります。
ビタミンB12が不足するとめまいや動機、息切れにつながります。
貧血気味の人は、要摂取しておいた方が良いでしょう。

葉酸
葉酸は、女性の場合、妊娠中には欠かせないビタミンとして有名です。
細胞分裂を助けてくれる重要な役割を持っており、造血に働きます。
もちろん、男性の場合も奥様と一緒に妊活を行っている人は摂取すると良いと言われています。
この葉酸はさまざまな食品に含まれているので比較的摂取しやすいビタミンですが
ビタミンB12と一緒に摂ると効果がより一層発揮できるそうです。

ナイアシン
ナイアシンは、皮膚や粘膜を健康に保ち、糖質や脂質の補酵素として働いてくれます。
血行を良くしてくれるので冷え性の人は重要です。
それとアルコール分解にも役立つので
飲酒の習慣がある人は人一倍摂取しておく方が良いですよ。

パントテン酸
パントテン酸は、エネルギーを作ってくれ、免疫力を上げ抵抗力を付けてくれます。
ストレス過多の人は風邪をひきやすかったり、疲れやすかったりするのでそういう人は
パントテン酸を多く摂る必要があるでしょう。
特に毎日コーヒーを飲む習慣のある人も多めに摂る必要があるようです。

ビオチン
ビオチンは、血糖値を下げて髪の毛を健康にしてくれます。
抜け毛や皮膚の炎症を予防してくれるのですが
ビオチンが不足すると疲れやすくなったり、ひどい時は嘔吐したり
食欲不振になったりするのできちんと摂取するようにしましょう。

以上、8種類のビタミンB群を説明してきましたが
それぞれがどんな食品に含まれているのかを見ていきたいと思います。

ビタミンB群がよく摂れる食材とは?

ビタミンB群に共通していることは、レバー類がほぼ全部含まれているということです。
そんなビタミンB群を手軽に取れるレシピを次で紹介したいと思います。

ビタミンB群が摂れるメニュー

ビタミンB1をたくさん摂りたい場合は豚肉のしょうが焼き
サラダ奴、味噌かつ丼など豆腐や豚肉を使った料理が良さそうです。

たらこも良いようなので
たらこスパとか、パンにマヨネーズとたらこを和えたものを塗ってトーストするとか
簡単で食が進むのではないでしょうか。

ビタミンB2は
卵や納豆にも多く含まれているので納豆オムレツなんていかがでしょうか。
我が家でも簡単メニューの定番としてよく出てくるのですが
卵に納豆と卵の数の分のタレを入れてチーズやネギを加えてオムレツにするだけなんです。
これにマヨネーズを添えて出来上がり。
納豆が苦手な人も食べやすいし、子供も好きな子がとても多いです。

納豆はアレンジが効くので、その他にも
納豆をミートソースのパスタに入れてしまうという斬新なメニューも美味しいんですよ。
これは、私の妻のお友達に教えてもらった簡単メニューなのですが
時間がない時は即席のミートソースを使ってもらえば大丈夫です。
ゆであがった麺にミートソースを掛け、納豆と付属のタレを混ぜたものをその上に乗せ
半熟卵とブロッコリーとウインナーを乗せればすごく手のかかったようなメニューになってしまいます。
お昼ご飯を短時間で済ませたい時は、男性でも簡単に出来るので、すごくおすすめです。

他にもビタミンB群がとれるメニューはたくさんあります。
是非、ビタミンB群の食材を使って美味しい料理を作ってみて下さい。

PAGE TOP